トピックス詳細

「水のつながりプロジェクト」小学校交流田植え体験

2017.06.13

本日、快晴のもと村立川上小学校(川上村)と市立今井小学校(橿原市)が「水のつながりプロジェクト 交流水田」において田植え体験を行いました。

開会式終了後、両校の児童達は手作りの名刺を使って自己紹介と名刺交換を行い、初めての田植え体験に向けて団結力を高めていました。

初めて田んぼに入る児童達は、橿原市田中町「水土里の会」の指導のもと、恐るおそる田んぼに足を踏み入れ、笑いと歓声をあげていました。

田植え終了後は、森と水の源流館による田んぼの生き物観察ミニ授業を行いました。虫が苦手な児童も生き物の変わった生態に驚き、熱心に水生生物のお話を聞いていました。

tauetaiken2.png                  田植え状況

nauetaiken1.jpg                   集合写真

 

※「水のつながりプロジェクト」とは、吉野川分水の水源地(水を供給する者)と大和平野(水を使用する者)がそれぞれの地域を見学、体験し、交流することにより、それぞれが理解を深め双方の魅力と役割を再確認する活動で、平成24年より開始しています。

トピックス一覧へ戻る

▲ページトップへ