十津川・紀の川総合開発事業・大和平野土地改良事業

国営事業

十津川・紀の川総合開発計画の一環として、大和平野地域10,320ha(内畑地846ha)、紀伊平野地域10,720ha(内畑地2,297ha)の農業用水を補給するために、水源施設として、大迫、津風呂、猿谷(旧建設省施工)山田の4ダムをはじめ、頭首工、導水路、幹線水路等が国営土地改良事業として建設された。

国営十津川紀の川土地改良事業

・工期 昭和27年4月~昭和60年3月
・造成施設 大迫ダム、津風呂ダム、下渕頭首工・大和平野導水隧道・新六ヶ頭首工他

国営大和平野土地改良事業

・工期 昭和33年10月~昭和50年3月
・造成施設 大和平野東部幹線水路、西部幹線水路

大迫ダム

河川名 吉野川(紀の川)
位置 奈良県吉野郡川上村大迫
型式 不等厚ドーム型アーチダム
堤高 70.50m
堤長 222.30m
堤体積 158,000m3
総貯水量 27,750,000m3
有効貯水量 26,700,000m3
満水面積 107ha
最大取水量
20m3/sec
流域面積 直接114.8km3
発電使用水量 最大15.0m3/sec
出力 最大7,400kW
総事業費 15,623,303千円
着工 昭和38年4月
完成 昭和48年9月

大迫ダム(川上村大迫)

津風呂ダム

河川名 津呂川(紀の川)
位置 奈良県吉野郡吉野町河原屋
型式 直線重力式コンクリートダム
堤高 54.30m
堤長 240.00m
堤体積 222,300m3
総貯水量 25,650,000m3
有効貯水量 24,600,000m3
満水面積 150ha
最大取水量
11m3/sec
流域面積 直接38.8km3
発電使用水量
出力
総事業費 2,845,453千円
着工 昭和29年9月
完成 昭和36年8月

津風呂ダム(吉野町河原屋)

幹線導水路

今木分水工(大淀町今木)

下渕頭首工で取水した水を御所市樋野にある東西分水工まで導水する。

内訳 場所
第1トンネル 大淀町
接続部開渠 大淀町
第2トンネル 大淀町~御所市
  • 路線図

東西分水工

東西分水工(御所市樋野)

内訳 場所
東西分水工 御所市
  • 路線図

東部幹線水路

(明日香村 岡)

(天理市 森本)

内訳 場所
東部幹線水路 御所市~高取町~明日香村~桜井市~天理市~奈良市~大和郡山市
  • 路線図

西部幹線水路

国営西部幹線馬見サイフォン入口
(葛城市染野)

国営西部幹線末端水槽(香芝市別所)

 

内訳 場所
西部幹線水路 御所市~葛城市~香芝市
  • 路線図

県営事業

下渕頭首工により吉野川(紀の川)から取入れられた用水を大和平野地区内へ配水するため、国営東西幹線水路に付帯する支線・末端用水路等のうち、末端支配面積50ha以上のものを県営土地改良事業として建設した。

県営大和平野土地改良事業

・工期 昭和31年4月~昭和62年3月
・造成施設 水路L=97,118m 頭首工4ケ所 揚水機場 2ケ所

曽我川工区

今木分水工(大淀町今木)

兵庫頭首工(高取町兵庫)

国営幹線水路の接続部開渠部分(大淀町今木)より曽我川へ分水された用水を、「兵庫頭首工」を利用して再び取入れ、導水幹線、東西幹線および高取川取水工などにより受益地に配水する。

内訳 場所
曽我川工区導水幹線 高取町~橿原市
曽我川工区東部幹線 橿原市~田原本町
曽我川工区西部幹線 橿原市~大和高田市~広陵町
  • 路線図

飛鳥工区

国営東部幹水路より飛鳥川への放流部分
(明日香村川原)

飛鳥2号工区右岸首工(明日香村飛鳥)

【飛鳥1号工区】
国営東部幹線水路(高取町下土佐)より分水し、受益地に配水する。
【飛鳥2号工区】
国営東部幹線水路(明日香村川原)より飛鳥川に分水した用水を「飛鳥第第一・第二頭首工」(右岸・左岸)を利用して取入れ2本の幹線水路により受益地に配水する。

内訳 場所
飛鳥第1号工区 高取町~明日香村
飛鳥第2号工区 明日香村~橿原市
  • 路線図

御所工区

国営西部幹線水路より県営御所工区水路
への取入部分(御所所室)

国営西部幹線水路より分水し受益地に配水する。

内訳 場所
御所工区 御所市~葛城市
  • 路線図

金剛工区

国営西部幹線水路より県営金剛工区への取水部分と金剛管視所(御所市西寺田)

ポンプ場内(御所市西寺田)

国営西部幹線水路より取水し揚水機場(ポンプ場)2ケ所を利用し受益地に配水する。

内訳 場所
金剛工区 御所市
  • 路線図

初瀬川工区

初瀬川工区2号幹線入口(天理市杣之内町)

【初瀬川1号幹線】
国営東部幹線水路(天理市渋谷町)より分水し、幹線水路と3つの支線水路(川西支線、三河支線、都支線)により、受益地に配水する。
【初瀬川2号幹線】
国営東部幹線水路(天理市杣之内町)より分水し、幹線水路と1つの支線水路(九条支線)により、受益地に配水する。
【初瀬川3号幹線】
国営東部幹線水路(天理市別所町)より分水し、幹線水路により受益地に配水する。

内訳 場所
初瀬川1号幹線 <幹線>天理市~田原本町~三宅町
<都支線>田原本町
<川西支線>田原本町~川西町
<三河支線>田原本町~三宅町~川西町
初瀬川2号幹線 天理市
初瀬川3号幹線 天理市
  • 路線図

北葛城工区

県営北葛城工区2号幹線入口(葛城市染野)

【北葛1号幹線】
国営西部幹線水路(葛城市太田)より分水し、幹線水路により、受益地に配水する。
【北葛2号幹線】
国営西部幹線水路馬見サイホン入口(葛城市染野)より分水し、幹線水路により、受益地に配水する。
【北葛3号幹線】
国営西部幹線水路馬見サイホン末端(香芝市別所)より分水し、中支線・東支線・高田川支線により受益地に配水する。

内訳 場所
北葛1号幹線 葛城市
北葛2号幹線 葛城市~香芝市
北葛3号幹線 <幹線>香芝市~広陵町
<中支線>広陵町~河合町
<東支線>広陵町
<高田川支線>香芝市~広陵町
  • 路線図

佐保川工区

県営佐保川1号幹線1号水槽 (天理市森本)

【佐保川1号幹線】
国営東部幹線水路(天理市森本町)より分水し、受益地に配水する。
【佐保川2号幹線】
国営東部幹線水路(大和郡山市田中町)より分水し、受益地に配水する。

内訳 場所
佐保川1号幹線 <幹線>天理市~大和郡山市
佐保川2号幹線 <井戸野支線>奈良市~大和郡山市
<幹線>大和郡山市~安堵町
<小南支線>大和郡山市
  • 路線図
▲ページトップへ